事務局所在地
日本人類学会事務局
中西印刷株式会社 学会部内
〒602-8048
京都市上京区下立売通小川東入ル西大路町146
電話:075-415-3661
ファックス:075-415-3662
e-mail:
asn@nacos.com

第2回 新潟医療福祉大学・夏期骨学セミナー

主催:新潟医療福祉大学 理学療法学科 奈良貴史   後援:日本人類学会

協力:日本歯科大学新潟生命歯学部解剖学第一講座 影山幾男教授 

期間: 2014年8月21日(木)から25日(月)までの5日間

場所: 新潟医療福祉大学 解剖学実習室(GA403)  
     地図は新潟医療福祉大学ホームページをご覧ください。
     新潟医療福祉大学 URL http://www.nuhw.ac.jp

目的: 医学、歯学、人類学、考古学などでは、人骨に関する知識が極めて重要であり、時には鑑定などの特殊技能も必要になります。また理科、体育、美術などの教育現場においても、人間の体、特に骨を理解することの重要性が認識されています。本研修は、骨学や骨鑑定の技術を学びたい全ての人を対象に、専門知識を持ったスタッフが講義と実習を行い、広く社会教育・生涯教育への貢献を図るものです。

内容 : 骨格標本を用いた骨学講義と実習
骨学の基本(骨の基本構造、病理学的所見)・骨の鑑定(成長、年齢、性差、集団差)・法医学、考古学における人骨

対象: 薬学、獣医学、生物学、考古学、体育学、美術を専攻する学生および卒業生
     看護、リハビリ、その他の医療系大学、専門学校の学生および卒業生  
     医学部、歯学部出身者、教員、その他骨学に興味を持つ人

講師: 日本全国からの招聘講師と新潟医療福祉大学の教員約10名

人数: 60名まで (部分参加も可としますが、全日程参加者を優先します)

費用:参加費 (教材費含む) 全日程 一般10,000円 学生5,000円

注意事項:受講者はスケッチブック、筆記用具を持参してください。
      プリント、図譜などはこちらで用意します。

申し込み方法: 以下の内容をEメールにて、takashi-nara[at]nuhw.ac.jp に送信してください。
   (1)氏名
   (2)連絡先(住所 電話番号 Eメールアドレス)
   (3)所属(学校・勤務先)
   (4)参加希望日(午前・午後)

申し込み締め切り  8月10日(水) (先着順)

問い合わせ先 〒950-3198 新潟県新潟市北区島見町1398
           新潟医療福祉大学 医療技術学部 理学療法学科  奈良貴史
   Eメールアドレス takashi-nara[at]nuhw.ac.jp
   電話025-257-4444 FAX025-257-4444 URL http://www.nuhw.ac.jp

スケジュール(予定)

1日目: 8月21日(木)
 9:00~12:00  ガイダンス 講義:骨の基本構造I 骨格の概要  実習:骨を並べる
 13:00~17:00 講義:骨の基本構造II 脊柱と椎骨、胸郭  実習:骨の観察とスケッチ

2日目: 8月22日(金)
 9:00~12:00  講義:骨の基本構造III 上肢骨、関節と運動  実習:骨の観察とスケッチ
 13:00~17:00 講義:骨の基本構造IV 下肢骨、関節と運動  実習:骨の観察とスケッチ

3日目: 8月23日(土) 
 9:00~12:00  講義:骨の基本構造V 頭蓋  実習:骨の観察とスケッチ
 13:00~17:00 講義:骨の基本構造VI 歯  実習:歯の観察とスケッチ 特論:歯の人類学

4日目: 8月24日(日) 
 9:00~12:00  講義:骨の鑑定I 骨の成長  実習:未成人骨の観察とスケッチ
 13:00~17:00 講義:骨の鑑定II 骨の性差  実習:骨の観察とスケッチ 特論:人類進化

5日目: 8月25日(月)
 9:00~12:00 講義:骨の鑑定III 法医学における人骨  実習:骨の観察とスケッチ
 13:00~17:00 講義:骨の鑑定 IV 考古学における人骨  修了証書授与・反省会