事務局所在地
日本人類学会事務局
中西印刷株式会社 学会部内
〒602-8048
京都市上京区下立売通小川東入ル西大路町146
電話:075-415-3661
ファックス:075-415-3662
e-mail:
asn@nacos.com

2016年度 東北大学・春期骨学セミナー(歯・頭蓋)

医学、歯学、人類学、考古学などでは、人骨に関する知識が極めて重要であり、時には鑑定などの特殊技能も必要になります。また理科、体育、美術などの教育現場においても、人間の体、特に骨を理解することの重要性が認識されています。本セミナーは、骨学や骨鑑定の技術を学びたい全ての人を対象に、専門知識と技能を持ったスタッフが講義と実習を行い、広く医学および関連領域の教育ならびに生涯学習への貢献を図るものです。夏期骨学セミナー(新潟医療福祉大学)では全身の骨を網羅的に学びますが,春期骨学セミナーでは頭蓋と歯に特化した内容を集中して学びます。

主催 : 東北大学大学院歯学研究科 歯科法医情報学分野 鈴木敏彦
後援 : 日本人類学会
協力 : 新潟医療福祉大学 奈良貴史教授
期間 : 2017年3月4日(土)~7日(火) 4日間
場所 : 東北大学大学院歯学研究科・歯学部 

内容 : 歯・頭蓋(実物,模型)を用いた講義と実習
歯の基本(歯の形態の基礎)・頭蓋の基本・ヒトの歯の鑑別(すべての歯の見分け方)・ヒト頭蓋骨の観察
対象 :生物学、獣医学、考古学、体育学、美術等を専攻する学生および卒業生
   医学部、歯学部、薬学部、看護・リハビリ等の医療系大学,医療系専門学校の学生および卒業生
   教員、行政関係者 など その他歯や頭蓋の形態に興味を持つ人すべて

申し込み締め切り  2017年2月24日(金) (先着順)

詳細はこちらを参照のこと