事務局所在地
日本人類学会事務局
中西印刷株式会社 学会部内
〒602-8048
京都市上京区下立売通小川東入ル西大路町146
電話:075-415-3661
ファックス:075-415-3662
e-mail:
asn@nacos.com

石垣島白保竿根田原洞穴遺跡調査見学会のご案内

白保竿根田原洞穴遺跡発掘調査人骨班より以下の案内が届いています↓

http://www.anthropology.jp/石垣島白保竿根田原洞穴遺跡調査見学会のご案内.pdf

石垣島白保竿根田原洞穴遺跡調査見学会のご案内

沖縄県立埋蔵文化財センターによって2010年度から実施されてきました白保竿根田原洞穴遺跡の発掘調査も、いよいよ最終年度を迎え、今回が遺跡の全貌を見ることの出来る最後の調査となりました。2010年の調査開始に際しましては、金澤会長(当時)をはじめ、人類学会からの強力な後押しをいただき、今日を迎えることが出来ましたことを改めて感謝申し上げます。沖縄特有の「人骨しか出ない更新世遺跡」ということで、ほとんど人骨の情報だけで遺跡を評価しなければならない難しい発掘調査になりましたが、現在、1000点余の人骨片が出土しており、現場では人骨の集中部が検出されるなど、遺跡の特徴なども徐々に明らかになってきています。遺跡が空港敷地内にあるため、安全管理上の様々な制約があり、これまでこのような見学会を行うことが出来ませんでしたが、今回が最後の調査ということで特別に許可をいただき、人類学会向けの見学会を下記のように開催出来ることになりました。今後は保存・活用に向けた整備が行われていくため、遺跡の全貌を見ることは当分出来なくなります。つきましては、遠路で大変恐縮ではございますが、是非、この機会にご来跡いただき、ご教示など賜りますようお願い申し上げます。


                   記
見学会日程:  2016年6月30日(木)、7月1日(金)
遺跡の場所:  新石垣空港 空港ターミナルビルから滑走路を挟んで反対側(陸側)

埋蔵文化財センターの調査は6月27日(月)から7月8日(金)

まで実施され、7月2日(土)には一般向けの現地説明会が予定されていますが、混乱を避けるため、人類学会には上記2日間で見学していただきたくお願い申し上げます。人骨の最後の取り上げ作業もこの2日間を中心に行う予定です。現地では、土肥と河野(科博)が対応させていただきますが、送迎が出来ませんので、遺跡までは各自でお越しいただき、現地連絡先にお電話ください。(遺跡は空港敷地内になりますので入り口は施錠されています)

 なお、空港敷地内という遺跡の立地上の都合から、見学者の人数を事前に把握する必要がございます。見学会に参加予定の方は、大変お手数ですが、土肥(naomi@do-i.jp)または河野( rtkono@kahaku.go.jp )まで、その由かならずご連絡くださいますようご協力お願いいたします

          白保竿根田原洞穴遺跡発掘調査人骨班(土肥直美・河野礼子)

    ご参加希望の連絡先:  naomi@do-i.jp  (土肥メール)
  現地連絡先:      090-3072-4914 (土肥携帯)